例えば令和から昭和へ持っていくものは?

こんにちは!心の根っこサポーターのひろどんです。雷雨が来たり止んだりの札幌。蒸し暑い日曜日。秋も一雨ごとに深まっていく感じです。さて、今の時代、便利なものに囲まれて過ごしていると思います。そこでその便利なものは本当に必要なのか?と考えたひろどんです。

大げさな話ですが、例えば令和から昭和へ戻るとしましょう。そのときに、持っていく必要があるものってなんでしょう?もしくは持っていくものってありますか?

スマホ?タブレット?などなど個々が思う必須アイテムはあるでしょう?おらは持っていくものはなにもない。身体一つで昭和に戻る。環境は昭和に置き換えたときに、今普通に使っているものが文鎮になってしまう。

文鎮になったものは未来から持ってきたものと珍しがられると思いますが、使おうと思っても環境がなければ使えない。昭和を過ごしてきたおらにしてみれば、今の便利なものがなくても昭和の時代を過ごすことが出来る。

実は、不便さは出ると思うけれど、今の時代、当たり前のようにあるスマホやタブレット、アプリなどなくても生きていける。そこに気がつくことで、便利なものがなくなったときに代替えアイテムや方法が頭に浮かぶと思います。

便利な世の中だからこそ、もし〇〇がなかったらと考えるのもこれからを生きる上で必要なスキルかもしれないですよ。アプリのLINEが使えなくなっても病気にはならない。むしろ依存しすぎることは良いとは言えないですよね。

そう考えたら、便利なものをどれだけ有効に使っているのか?便利な機能を使い切ってるか?便利なものがあるだけで安心だけではなく、便利なものを有効に使っていくか?ゴミにならないように資源は大切にしていきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中