成るように成る

こんにちは!心の根っこサポーターのひろどんです。昨日の記事「ダメダメな時ってあるよね…そんなときは 」ではないけれど、今日も昨日の余韻を少し引きずっているおらですが、ちょっとした言葉を頭に浮かべたら、気持ちですが思考がスッキリ。

その言葉は「成るように成る」です。あたふたして無駄に体力を使って疲れて冷静に判断できなくなると深く傷を負う。これは何度も経験済み。今に集中することで出来ることは見えてくる。

とは言ってもなかなか割り切れないときもある。よく「他力本願も実力のうち」という例えで言われるときもあります。他力本願ばかりだとだめですが、時間が解決することもある。他力とは本来、仏さんの力ですが、時間も一つの他力と捉えるのもありかも?

心に負った傷も時間の経過とともに癒えていくこともある。中には癒えない傷もあるのも事実ですが、多かれ少なかれ人は癒えない傷を持っている。その傷ばかりに注視していたら、いま大事な何かを忘れてまた傷を負う。

成るように成るという言葉は捉え方一つですが、時間という他力に期待しながら、その時間で出来ることをコツコツこなす。どんな小さなことでも構わないからコツコツこなす。そんな時間を過ごしてると気持ちの変化をやがて訪れる。訪れるまで試行錯誤でつらい時期もあるだろうけれど、辛い中にもなにか出来ることはあるはず。思い切り泣くのも良いことです。

成るように成る…その結果が出たときに冷静に動けるように、個々で心身ともにゆとりを貯めておくことが大切。ガス欠のままじゃ動けないですよね。たまに他力に期待してみませんか?意外と早く問題が解決するかもしれないですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中