不安の正体…悪いものではない

こんにちは!心の根っこサポーターのひろどんです。コロナがいつ終息するのか?またあの国がミサイルを打ったなどなど、不安を煽るものはこの世の中に存在するし、おらも不安を感じることは当然ながらあります。今日はその不安の捉え方を書いてみようと思います。

不安って、どこからやってくるのか?一言言うなら「未来」です。先のことを考えすぎて、まだ起きてもいない事象に不安を感じる。つまりは先のことを考えすぎることから不安は生まれる。

もちろん、漠然とした不安もあります。過去の経験からくる不安もあります。しかし、おおかた思考がどこかで今よりも先のことに向いていること。だからといって不安は決して気持ちの良いものだとは言いません。できれば不安を感じたくないのが本音。

しかし不安っていうやつは、悪いものではない。むしろこの先の時間を進む上で「気をつけなよ」的なことを教えてくれる知らせでもある。不安の的中もあるでしょう。思い過ごしもあるでしょう。自分たちが生活する上で不安というのは消せるものではなく、むしろこの先を進むためのパワーでもある。

不安という言葉から抜け出して安定を手に入れたとしましょう。今度やってくるのは、この安定がいつまで続くのか?不安になり、安定を保とうと行動する。そう考えれば不安というは消すことができないものでもあり、悪いものではない。これはみんな同じ境遇に置かれている。だから自分だけと思う必要はなく、みんな大なり小なり不安は抱えていると思えば少しは勇気も湧く。

無理に不安を消そうと力を使うのではなく、その不安の力を糧にしてこれからを生きる。簡単なようで難しいかもしれないですが、消せるものでないということを覚えおこう。そして未来つまりは明日のことは明日考えればいいだけのこと。

と言ってるおらもなかなかどうして不安の渦に巻き込まれるときはあります。しかし、不安の力はこの先を生きる上で必要なことだと認識するようになってからは、おっと先のこと考えすぎと自分にツッコミを入れるようになってきました。

先のことより、今このときに集中しませんか?

“不安の正体…悪いものではない” への2件の返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中